2010年11月13日

オカピ Okapia johnstoni



オカピ Okapia johnstoni (英名:Okapi)
鯨偶蹄目(クジラ偶蹄目)キリン科に属する哺乳動物。
当初はシマウマの仲間だと考えられていたが、後にキリンの仲間と判明。

okapi2.jpg

キリン科に属するのはキリンとオカピの2種だけ。
キリンと同じ偶蹄目の動物の特徴として、
2つに分かれた蹄(ひづめ)を持っている(奇蹄目に属するシマウマは蹄が1つ)。

脚の縞模様が美しいことから、森の貴婦人などと呼ばれることも。
1901年にイギリスの探検家ハリー・ジョンストン卿によって発見された珍しい動物で、
ジャイアントパンダ、コビトカバとともに世界三大珍獣の一つ。

分布:コンゴ民主共和国東部
O_johnstoni_map.gif
体長:2m
体重:200〜250kg
希少度:準絶滅危惧(環境破壊の影響を受けやすいため)

生態:
多雨林地帯で生活。
単独か親子で生活している。
若い木や低木が茂る明るい二次林を好む。
餌はキリンのように長い舌で木の葉や新芽をたぐり寄せて食べる。
雌のほうが雄よりもやや体が大きく、雄には皮膚で覆われた2本の短い角がある。
青白く、耳まで届く長い舌を持っている。
警戒心が強く、詳しい生態はよく分かっていない。
天敵はヒョウ。
オカピはキリンの先祖に近い動物であり、
森林で暮らしていたオカピの仲間から草原に適応したものが現れ、
現在のキリンの仲間に進化していったと考えられている。

日本では、
・よこはま動物園ズーラシア(神奈川県横浜市)
・上野動物園(東京都台東区)
で見ることが出来ます。



ちなみに、上記クジラ偶蹄目の説明
【クジラ偶蹄目=従来、キリンは『偶蹄目』鯨は『クジラ目』というように分類されてきた。近年、遺伝子の研究が進むにつれて、鯨目が偶蹄目のカバ科に近縁のDNA情報を示し同じ水生依存の強い祖先を持っている事が明らかになりました。そこで『偶蹄目』と『クジラ目』がひとつされ『クジラ偶蹄目』と表されるようになったそうです】
全国おすすめ動物園一覧
スポンサードリンク


しぐさ恋愛男心
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。