2009年08月28日

手品のハトの秘密



手品で使われるハト。

あのハトは取り出されるまでどうしているのか、
待っている間に暴れたりしないのか、
不思議ではありませんか?

dove1.jpg

実は、ハト達は仰向けに隠されています。
仰向けにされるとどうしたら良いのかわからなくなり、
大人しくなるのだそうです。

ただ、手品で使うハトは何処にでも居るハトではなく、
「ギンバト」という種類のハトが主に使われています。
@色が白いので見栄えが良く
Aハトの中ではかなり大人しい性質を持ち
B羽を畳むと、とても小さくなる
以上のことから「ギンバト」が選ばれるそうです。

この「ギンバト」は数が非常に少ないので、
普通のペットショップでは滅多に売っておらず、
多くのマジシャン達が、ヒナから育てるのだそうです。

ちなみに、某オークションでは2980円で入札1件入っていました。

全国おすすめ動物園一覧
スポンサードリンク


しぐさ恋愛男心
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。