2009年08月13日

【長崎県】九十九島動植物園 佐世保市亜熱帯動植物園(石岳動植物園)



動物は335点、植物は21,000点。
アジアゾウには直接触れることができる。
身近に動物達を感じることができる。

asian elep.jpg

亜熱帯の珍しい植物と、愛嬌十分の動物達が一度に楽しめる長崎県唯一の動植物園。
西海国立公園内「南九十九島」を見下ろせる景勝の地にある園内には、動物は335点、植物は21,000点が揃っている。
人気のアジアゾウには直接触れることができたり、キリンの柵は1.5mしかないため目の前で見れるなど、より身近に動物達を感じることができるのが特徴。(goo引用)

23年4月1日から正式名称が「西海国立公園九十九島動植物園」に。

◎主な飼育動物
アジアゾウ
ワオキツネザル
レッサーパンダ
ニホンザル
キリン
ライオン

【基本情報】
□営業時間
9:00〜17:15
(最終入園時刻16:45)

□休業日
12月29日〜1月1日

□料金
大人(高校生以上)400円
子供(小・中学生)100円
幼児 無料

□住所
長崎県佐世保市船越町2172

□バス
佐世保駅から25分
佐世保駅前市営バスターミナル7番乗り場にて乗車
動植物園経由『下船越』または『つくも苑』行き
「動植物園前」バス停にて下車

□自動車
西九州自動車道佐世保中央I.Cから
SSKバイパス経由で約10分
佐世保みなとI.Cから
SSKバイパス経由で約15分

□電話番号
0956-28-0011

全国おすすめ動物園一覧
スポンサードリンク


しぐさ恋愛男心
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。