2009年08月18日

【沖縄県】ネオパークオキナワ



亜熱帯地域の気候を生かした園内には、
フラミンゴやナマケモノまで多様な動物が放し飼い。
えさを持っている人には、鳥が群がってきます。
小学生(25キロ以下)の子供はゾウガメに乗れます(餌つき・300円)。

elephant tortoise.jpg

天然記念物ヤンバルクイナなど希少動物を保護する国際種保存研究センターもある。

体長3mにも及ぶ世界最大級の淡水魚ピラルクをはじめ、アマゾン川で生息する珍魚たちを目の前で観察することができる水中トンネルはスリル満点(goo引用)

◎主な飼育動物
フラミンゴ
ナマケモノ
ゾウガメ
ワオキツネザル
カピバラ

【ふれあいメニュー】
◎ふれあい広場
入場料:200円(4歳以上)
わんちゃん・ヤギ・ウサギ・ラマにエサをあげたり、お散歩したりできる。
ゾウガメと記念撮影も可能。
土・日・祝日には小さなお馬さん・ポニーの乗馬体験も。

・エサやり体験
モルモットやウサギ・ヤギ、南米のアンデス地方に生息するラマなどにエサやり体験が楽しめる。

・ラマとの散歩。
※ラマとの散歩は大人の同伴必要。

・アルダブラゾウガメ
世界最大のリクガメ。
小学生(25キロ以下)の子供はゾウガメに乗れます(餌つき・300円)。
記念撮影も可能。

・カピバラへのエサやり

【基本情報】
□営業時間
9:00〜17:30
(入園は〜17:00)

□休業日
年中無休

□料金
大人630円
中人(中・高校生)315円
小人(4才〜小学生)210円

□住所
沖縄県名護市名護4607-41

□車
那覇空港より車・バス約1時間半

□電話番号
0980-52-6348

全国おすすめ動物園一覧
スポンサードリンク


しぐさ恋愛男心
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。