2009年08月12日

【大阪府】天王寺動物園



天王寺動物園(てんのうじどうぶつえん)は、大阪市天王寺区の天王寺公園内にある大阪市立の動物園。
1915年(大正4年)1月1日に、日本で3番目の動物園として開園。
面積約11ヘクタールの園内に、約230種1,000点の動物が飼育されている都市型総合動物園。

コアラやレッサーパンダの他、珍しい飛べない鳥のキーウィがいる。

Kiwi.jpg

2000年にアフリカサバンナゾーン草食動物エリアが、2004年にはアジア熱帯雨林ゾーン、ゾウ舎がオープン。2006年の肉食動物ゾーンの新設によりアフリカサバンナゾーンが全体完成し、現地で動物を見ているような雰囲気が体感できる。(yahoo引用)

2006年7月16日に、総有料入園者数が1億人を超えた。1億人を超えたのは、国内では上野動物園に次いで2番目。(wiki引用)

◎主な飼育動物
レッサーパンダ
コアラ
オランウータン
ホキョクグマ
キリン
オウサマペンギン
ケツメリクガメ
ライオン
カバ
ウミガメ

【ふれあいメニュー】
レクチャールームで動物の生態等に関する講座は開催されていますが、
いわゆる「ふれあい」の出来るイベントはあまり見当たりません。

【基本情報】
□所在地
大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108 天王寺公園内

□電話番号
06-6771-8401

□休み
月曜
(祝日の場合は翌日休)

□時間
9:30〜16:00
(5・9月の土・日曜、祝日は〜17:00)

□交通
地下鉄「動物園前駅」徒歩5分

□料金
大人 500円
中学生以下 無料
大阪市内在住の65歳以上・身障者手帳等をお持ちの方 無料(要証明書)

全国おすすめ動物園一覧
スポンサードリンク


しぐさ恋愛男心
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。