2009年08月12日

【兵庫県】姫路市立動物園



姫路城に隣接した動物園。
象、ホッキョク熊のほか珍獣ツチブタもいる。
人気のミニ牧場、ミニ遊園地も併設。

aardvark.jpg

「お城の見える動物園」として市民に長く親しまれれている動物園。園内には緑が豊富で、内堀を散策しながらのんびり動物を見ることが出来る。一番人気は、アジアゾウの「姫子」で動物園のシンボル的存在。一日3回の調教とエサやりは見逃せない。また、動物と直接ふれあえる「ふれあい広場」や、かつては身近に居た乳牛などを展示している「ミニ牧場」は子供に大好評。(goo引用)

世界文化遺産「姫路城」の三の丸広場に隣接するお城の見える動物園。内堀を散策しながら、ゾウ、キリンをはじめ、たくさんの動物を見学できる。また、モルモット、アヒル、ヤギといった動物と直接ふれあいを楽しめる「ふれあい広場」や、乳牛やニワトリのなどの動物を展示している「ミニ牧場」もある。(yahoo引用)

◎主な飼育動物
ツチブタ
ワオキツネザル
レッサーパンダ
オランウータン
ホキョクグマ
ニホンザル
キリン
カバ

【ふれあいメニュー】
ふれあい広場では、モルモット、アヒル、ヤギなどと直接ふれあうことが出来る。
※看板にはウサギがいますが、残念ながらウサギには触れません。

ふれあいタイム
10:30〜11:30
13:30〜14:30

【基本情報】
□営業時間
9:00〜16:30

□休業日
無休

□料金
大人 200円
小人(5才以上〜中学3年生まで)30円

□住所
兵庫県姫路市本町68

□電車
JR「姫路駅」 山陽電車「姫路駅」徒歩15分

□電話番号
079-284-3636

全国おすすめ動物園一覧
スポンサードリンク


しぐさ恋愛男心
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。