2009年08月12日

【京都府】京都市動物園



京都市動物園(きょうとしどうぶつえん)は、京都市左京区岡崎にある京都市立の動物園。正式名称ではないが「岡崎動物園」と呼ばれることもある。
周囲には平安神宮、南禅寺、京都会館、京都市美術館がある。繁殖に力を入れており、日本初の繁殖成功がたくさんある。

Hylobates lar.jpg

日本初の繁殖の成功例としては、哺乳類でライオン、トラ、ニシローランドゴリラ、シロテナガザル、ヨーロッパバイソン、鳥類でシュバシコウ、クロエリハクチョウ、ベニイロフラミンゴ、オオミズナギドリ、ムジヒメシャクケイ、爬虫類はフロリダニシキヘビ、アカアシガメがある。特に、ローランドゴリラでは日本初の繁殖に成功しただけでなく、3世代飼育に成功している。(wiki引用)

上野動物園に次いで日本で2番目に古い動物園(明治36年)。
「おとぎの国」ではミニブタ、ペンギンなど沢山の動物達と触れ合える。また、園内でもっと詳しく知りたい動物に出会った時には、園内の「動物図書館」でゆっくり調べることが出来るのも魅力。ちなみに、原始的なシカの仲間の「キバノロ」に会えるのは日本ではここだけ。(goo引用)

約170種700点の動物を飼育しており、動物図書館や小動物とのふれあいコーナー「おとぎの国」などがある。2009年4月からは京都大学と連携してチンパンジーの「心の進化」についての研究に努めており、研究の様子や9メートルのタワーの上で生活するチンパンジーが見られる。
(yahoo引用)

ツシマヤマネコが見れるのは、関西ではここだけ。

◎主な飼育動物
ワオキツネザル
レッサーパンダ
オランウータン
ホッキョクグマ
ゴリラ
キリン
ライオン
カバ
ツシマヤマネコ
ジャガー

【ふれあいメニュー】
◎おとぎの国
ヒトと動物の「ふれあい」の場として,1955年(昭和30年)に開設。

うさぎ・てんじくねずみ 《ふれあいルーム》
★平日(土・日・祝日以外)
てんじくねずみ(各回15分の定員20名)
@午前10:00  A午前10:15
B午前11:15  C午前11:30
D午後 1:30  E午後 1:45
F午後 3:00  G午後 3:15

※平日のふれあいには整理札が必要。
ふれあいルーム前の整理札を取り、
開始5分前にはふれあいルームへ。
時間厳守。

★土・日・祝日
てんじくねずみ  午前10:00〜10:30
う さ ぎ     午前11:15〜11:45
てんじくねずみ  午後 1:30 〜 2:00
う さ ぎ     午後 3:00 〜 3:30

ヤギ・ミニブタ・ヒツジ 《ふれあいグラウンド》
午前 9:20〜11:45
午後 13:15〜16:30

【基本情報】
□営業時間
9:00〜17:00

12月〜2月
9:00〜16:30

※入園及び東門のご利用は閉園する30分前まで

□休業日
月曜日
(祝日の場合は翌日)

□料金
一般 600円
中学生以下 無料
年間入園券 2,400円
市内居住70歳以上 無料
※要証明

□住所
京都府京都市左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内

□電車
東西線「東山」または「蹴上」下車徒歩10分

□電話番号
075-771-0210

全国おすすめ動物園一覧
スポンサードリンク


しぐさ恋愛男心
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。