2009年08月10日

【群馬県】群馬サファリパーク



シマウマ、サイ、キリン、ホワイトタイガー、ライオンなど約100種・1000頭羽もの動物や鳥が放し飼い。
ただ、暑い時期に行くと動物達がバテ気味の感あり。

lion1-2.jpg

サファリパークの醍醐味、ゾウ、キリン、サイ、シマウマ等さまざまなアフリカの動物たちに野生の大迫力を感じたあとは、ウォーキングサファリゾーンでクルマをおりて歩きながら、シカにエサを与えたり、可愛い小動物と触れあってみて。
ナイトサファリツアーでは、昼間は見られない野生の表情に出会えるドキドキワクワクの体験ができるかも(開催日はオフィシャルページで要確認)。(goo引用)

36万平方mの広大な敷地に放し飼いにされた野生動物を車から至近距離で見ることができるサファリパーク。
自家用車での入園以外に、エサやり体験バスや、ガイド付きのレインジャーツアーなどのほか、レンタカーもある。(yahoo引用)

◎主な飼育動物
シマウマ
ホワイトタイガー
ライオン
カピバラ
シロサイ
キリン
アフリカゾウ

【レインジャーツアー】
動物たちが大接近する特別コースを、
プロの飼育係がオフロードカーで道なき道を進みます。

所用時間 約1時間10分
乗車料金 1,300円
乗車定員 6名まで 
(4名以上は貸切、3名までは乗合い)
当日、園内周遊バス受付で購入できます。

◎草食動物・肉食動物にエサを与えることができるエサやり体験バス(パックン号)もある。

【フライングショー】
トレーナーとの息の合ったパフォーマンスを見学しながら、
その特徴や習性をクイズなどで楽しく学習できます。

開催場所
バードパーク内、特設会場
バードパークは入場料100円が必要です。

開催時間
平日
11:30│13:30
土・日・祝日
11:00│13:30│14:30

所要時間
約20〜25分

内容
鳥のフライングと説明。
大人は直接、子供はパーチ(止り木)を使いキャッチを体験。
ノスリまたはハリスホークでルアーをキャッチ。
ショー終了後、担当者が腕に据えた鳥と一緒に記念撮影。

ショーに参加する鳥たち
ハリスホーク
ワシミミズク
メンフクロウ
ノスリ
コンゴウインコ
ボウシインコ

【基本情報】
□営業時間
3月1日〜10月 31日
午前9:30〜午後4:00 (午後5:00閉園)

11月 1日〜2月末日
午前9:30〜午後3:30 (午後4:30閉園)

□休業日
水曜定休
(祝日の場合は営業)

□料金
入園料
大人 2,600円
小人(3歳〜中学生) 1,300円
65歳以上(証明書要)1,820円
入場割引券⇒http://www.safari.co.jp/docs/coupon.pdf

マイカーや観光バス以外で回るなら、
以下のいずれかの方法で入園することになります。
入園料とは別にかかります。

サファリバス 《普通のバス》 
500円 
えさやり体験バス 《エサやりが出来るバス》 
1300円
レインジャーツアー 《道なき道を飼育員が運転し動物たちに大接近》 
1300円
レンタカー 《マイカーが心配なら》
2000円(1時間/1台)

※ガイドラジオ
マイカー入園の場合 500円
観光バス・マイクロバスの場合 1300円

□住所
群馬県富岡市岡本1

□電車
JR高崎駅乗換上信電鉄「上州富岡駅」下車 タクシー約15分

□電話番号
0274-64-2111

全国おすすめ動物園一覧
スポンサードリンク


しぐさ恋愛男心
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。