2009年08月10日

【千葉県】千葉市動物公園



約34万平方メートルの敷地に7つのゾーン。
約150種約720あまりの動物が飼育。
テンジクネズミやヒツジ等にふれることもできる。
遊園地も併設。
夏は水遊びができる場所もある。
レッサーパンダの風太を飼育する。

Lesser_panda_standing.jpg

遊園地の「ドリームワールド」を併設する。
千葉市都市局公園緑地部が運営する。開園当初から、世界の霊長類の飼育、特に絶滅が危惧される希少種の繁殖に力を入れ、また、猛獣を避け、小動物・草食動物・鳥類などの動物を飼育する傾向にある。
2006年放送のテレビドラマ「僕の歩く道」(フジテレビ系)でロケに使われた。(wiki引用)

四季を通じて色とりどりの自然に囲まれた動物公園。
園内は、モンキーゾーン、小動物ゾーン、草原ゾーン、鳥類・水系ゾーンなどに分かれている。
なかでも、モンキーゾーンのオランウータンが悠然と綱渡りをする様子を観察できるドーム型展示場や、草原ゾーンのアフリカ・アジア・オーストラリアで生活する草食動物を、パノラマ式に見れる展示場、アシカ・ペンギンの水中観覧通路がある鳥類・水系ゾーンは必見。
また、併設の遊園地「ドリームワールド」は子どもから大人まで誰もが楽しめる乗り物が全13機種揃う(goo引用)

広い公園内に動物園と遊園地を併せ持つレジャースポット。
「動物園」は、生きている動物の展示のほかに模型やパネルによる動物解説や動物の専門書を集めた図書室など学びの場「動物科学館」をはじめ7つのゾーンで構成されている。
また、遊園地「ドリームワールド」は子どもから大人まで誰もが楽しめる乗り物が全12機種ある。(yahoo引用)

◎主な飼育動物
テンジクネズミ
ヒツジ
ワオキツネザル
レッサーパンダ
オランウータン
カピバラ
ニホンザル
ゴリラ
キリン
オウサマペンギン
ケツメリクガメ

【ふれあいメニュー】
《子ども動物園》が用意してあり、
子供達が直接触れ合えかつ親しみやすい動物が展示されている。
放し飼いにされたヤギ・ヒツジに触れ、テンジクネズミを抱くこともできる。
ペンギン・リス・インコなども間近に見られる。

◎子ども動物園の動物達
・フンボルトペンギン
・シナガチョウ
・ヨーロッパガチョウ
・アヒル
・ニワトリ
・ルリコシボタンインコ
・スミレコンゴウインコ
・ルリコンゴウインコ
・ヒワコンゴウインコ
・アカコンゴウインコ
・ベニコンゴウインコ
・アカミミコンゴウインコ

・ロバ
・ウマ
・ブタ
・ウシ
・ヤギ
・ヒツジ
・ミケリス
・オグロプレリードック
・ハツカネズミ
・テンジクネズミ
・カピバラ
・チンチラ
・カイウサギ

・クサガメ
・イシガメ
・アルダブラゾウガメ
・ケヅメリクガメ
・アオダイショウ

ヤギとヒツジのひろばで、直接動物たちとふれあえる。

【基本情報】
□営業時間
9:30〜16:00

□休業日
月曜日
(祝日の場合は翌日)

□料金
大人(高校生以上)500円
小人(小・中学生)100円
小学生未満 無料

□住所
千葉県千葉市若葉区源町280

□電車
JR「千葉駅」よりモノレール約12分「動物公園駅」下車

□電話番号
043-252-1111

全国おすすめ動物園一覧
スポンサードリンク


しぐさ恋愛男心
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。