2009年08月12日

【愛知県】名古屋市東山動物園



約550種類の動物を有する日本有数の規模。
動物会館、自然動物館、メダカ館などテーマに沿った施設が並ぶ。
ヒツジ、ウマ、タヌキなどの可愛らしい小動物達に触れ合える。

東山動植物園(ひがしやまどうしょくぶつえん)は、愛知県名古屋市千種区の東山総合公園内にある市営動植物園。1937年(昭和12年)に開園した。1968年(昭和43年)に動物園と植物園の入場券が共通となる。

sheep-w.jpg

国内での年間入場者数では、過去には上野動物園に次ぎ2位だったが、後に北海道の旭山動物園が2位となる。名古屋市は松原武久市長時代に「東山動植物園再生プラン」を策定するが、河村たかし市長はこのプランの撤回を表明している。(wiki引用)

「何度訪れても楽しい動物園」をモットーに、約565種18,370点もの世界中の動物を飼育する日本有数の動物園。「こども動物園」は、遊具や人工の川、展望台などもあり、遊びながらヤギやヒツジ、ウマ、タヌキなどの可愛らしい小動物達に触れ合える人気エリア。植物園や遊園地も併設されており、家族で一日中楽しめる。(goo引用)

◎主な飼育動物
タヌキ
ヒツジ
ワオキツネザル
コアラ
コモンウォンバット
オランウータン
カピバラ
ゴマフアザラシ
ホキョクグマ
ニホンザル
ゴリラ
キリン
アフリカゾウ
オウサマペンギン
ライオン
カバ
ボンゴ

【ふれあいメニュー】
◎動物におやつをあげよう
・キリンにおやつをあげよう
キリンにおやつのかしの樹のはっぱをあげます。
日時:毎月第1日曜日 午後2時〜
場所:キリン舎
人数:先着50名
参加費:無料

・アフリカゾウにおやつをあげよう
竹竿の先にリンゴやバナナを付けて2、3メートル離れた堀の外から与えます。
日時:毎月第2日曜日 午後2時〜
場所:アフリカゾウ舎
人数:先着70名
参加費:無料

・アシカにエサをあげよう
カリフォルニアアシカは魚が大好き。
あなたの投げた魚をアシカがキャッチしてくれるかも。
日時:毎月第3日曜日 午後2時〜
場所:アシカプール
人数:先着70名
参加費:無料

・カバにおやつをあげよう
カバに近くで会えるチャンス。
日時:4月〜11月第4日曜日 午後2時〜
場所:カバ舎
人数:先着50名
参加費:無料

・アジアゾウにおやつをあげよう
アジアゾウのワルダーにおやつを直接あげることができる。
日時:12月〜3月第4日曜日 午後2時〜
場所:アジアゾウ舎
人数:先着70名
参加費:無料

◎ふれあい広場
ウマ、ウシ、ウサギ、アヒルの展示。
ヤギの餌やりやモルモットのタッチングなど動物たちに触れることができます。
開園時間:午前9時〜午後4時

・ヤギのえさやり
エサの販売時間:
午前9時〜午前11時45分
午後1時〜午後3時30分
※エサの値段:50円

【基本情報】
□営業時間
9:00〜16:30

□休業日
月曜日
(祝日の場合は翌日)

□料金
大人 500円
中学生以下 無料

□住所
愛知県名古屋市千種区東山元町3-70

□電車
地下鉄東山線「東山公園」駅下車徒歩3分

□電話番号
052-782-2111

全国おすすめ動物園一覧
【東海のおすすめ動物園の最新記事】
スポンサードリンク


しぐさ恋愛男心
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。