2009年08月12日

【愛知県】豊橋総合動植物公園



のんほいパークの愛称で親しまれている動植物公園。
163種類969点の動物が飼育。
シマウマ、ダチョウ、キリン、サイなどに癒される。
愛称は「のんほいパーク」であるが、「豊橋動物園」とかつての名称で呼ぶ人も多い。又、地元住民、特に豊橋や湖西の人達からは「二川動物園」とも呼ばれている。
動物園・植物園・遊園地・自然史博物館の4ゾーンから構成され、全国的にも珍しい動植物公園でもある。

ostrich1.jpg

最近は展示方式に力を入れており、2006年度の入園者数は前年より約30万人増え、全国の動物園のランキングで初めて10位に入った。
オーストラリア園では、国内でも珍しいケナガワラルー、クロカンガルー、エミューが放し飼いにされている。上から見下ろせるデッキ、下から覗くためのビューイングシェルターが備わっており、別の方向から観察できるように工夫されている。
ホッキョクグマ、ラッコ、極地ペンギンは給餌の時間が決まっており、食べている様子を見ることができる。
なかよし牧場では、小動物に触れたり、乗馬(小学生のみ、土日祝日)といった体験ができる。(wiki引用)

動物園でなんといっても圧巻なのは、広々とした草原と森林の中に、動物が生き生きと暮らすアフリカ園。シマウマやダチョウ、キリン、サイなどが点々と見える風景を眺めていると、まるでアフリカのサバンナに居るような気分になり癒されること間違いなし。(goo引用)

◎主な飼育動物
シマウマ
ダチョウ
ワオキツネザル
オランウータン
ホキョクグマ
シロサイ
ニホンザル
キリン
オウサマペンギン
ライオン
カバ

【ふれあいメニュー】
◎極地動物館給餌(毎日)
ホッキョクグマ、ラッコ、極地ペンギンが餌を食べる姿を見ることができる。
ホッキョクグマのダイビングが見られるかも。

ホッキョクグマ
11:00 14:30
所要時間:約8分

ラッコ
10:30 13:30 16:00
所要時間:約10分

極地ペンギン
10:00 15:00
所要時間:約20分

◎体験コーナー(なかよし牧場)
・ふれあい広場
ウサギやモルモット、ヒツジ、ミニブタとふれあうことができる。
午前 10:00 〜11:45
午後 1:20 〜3:30
実施日:毎日

・乗馬コーナー (対象:小学生のみ)
午後1:15
(午後1:00より整理券を配布)
先着30名
実施日:毎週土曜・日曜、祝日

・木曽馬にまたがってみよう(対象:小学生未満)
木曽馬のフェイスタッチ(対象:誰でも)
午前11:00〜
午後2:00〜
(各30分程度)
実施日:毎週土曜・日曜、祝日

【基本情報】
□営業時間
9:00〜16:00

□休業日
月曜
(祝日の場合は翌日) 

□料金
大人600円
小・中学生100円
保育・幼稚園児及び乳幼児は無料

定期入園券 年に4回以上行くならオススメです!
料金 大人 2,000円
小・中学生 300円
発売場所 のんほいパーク三ヵ所の窓口 (中央門・東門・西門)
有効期限 申込日より1年間

前売券 少しお得です!
料金 大人 480円
小・中学生 80円
発売場所 のんほいパーク三ヵ所の窓口 (中央門・東門・西門)
豊橋市役所 東館1階 じょうほうひろば
使用期間 購入した翌日から無期限

□住所
愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238

□電車
JR「二川駅」南口より徒歩約6分

□電話番号
0532-41-2185

全国おすすめ動物園一覧
【東海のおすすめ動物園の最新記事】
スポンサードリンク


しぐさ恋愛男心
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。