2009年08月12日

【静岡県】浜松市動物園



ライオン、キリン、マンドリルなど約120種450頭羽を超える動物たちがいる。
ふれあい広場やミニサファリなども好評。

Mandrill_2.jpg

浜松市動物園(はままつしどうぶつえん)は、静岡県浜松市西区にある市営動物園。
浜松市フラワーパークの北隣で、両者を合わせて舘山寺総合公園(かんざんじそうごうこうえん)を形成する。
浜松市フラワーパークとは園内で繋がっており、「共通券」を購入することで両園を自由に巡ることができる。

霊長類の展示は、国内の動物園としては最大級で、ニシローランドゴリラやスマトラオランウータン・ゴールデンライオンタマリンなどがいる。
ミニ・サファリ形式の大放牧場や動物ふれあい広場・こんちゅう館など、教育施設としても立派な動物園。
猛獣は、ライオンやトラを始め、クロヒョウ、ユキヒョウ、ジャガー、ヨーロッパオオカミがおり充実。
ワシミミズクなどのフクロウ類の餌の時間には、ハツカネズミを食べる場面を公開している。(wiki引用)

子供に人気の「こんちゅう館」では、静岡県西部地方の昆虫を中心に標本約5,000点を展示。併設の「フラワーパーク」と合わせて、様々な動植物とのふれあいを満喫できる。(goo引用)

◎主な飼育動物
マンドリル
ワオキツネザル
レッサーパンダ
オランウータン
ホキョクグマ
ニホンザル
ゴリラ
キリン
ライオン

【ふれあいメニュー】
◎毎土曜日・日曜日・祝日に開催
・ヤギ・ヒツジのエサやり
11時30分からエサがなくなるまで

・ウサギとのふれあい
午後1時30分から午後2時15分まで

・ポニーに乗ってみよう
午後1時45分から先着30名(体重25kg未満の子供限定)

・カンガルーを間近で見よう
午後1時30分からエサがなくなるまで

遠足での来園時限定(←注意!)
・ゾウと記念写真を撮ろう
・カンガルーのエサやり
・ペンギンにエサをやってみよう
・ウサギを抱いてみよう

【基本情報】
□営業時間
9:00〜16:00

□休業日
無休

□料金
大人400円
幼・小・中学生 無料

□住所
静岡県浜松市舘山寺町199

□電車
JR「浜松駅」よりバス「舘山寺温泉泉」or「舘山寺村櫛」行き約45分 バス停「動物園」下車

□電話番号
053-487-1122

全国おすすめ動物園一覧
【東海のおすすめ動物園の最新記事】
スポンサードリンク


しぐさ恋愛男心
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。