2009年08月11日

【山梨県】遊亀公園附属動物園



大正8年開園の日本で4番目に古い動物園。
戦後の混乱期も市民にうるおいを与え、今も50種300点の動物たちと交流できる。

lesser panda.jpg

大正8年にでき、日本で4番目に古い動物園。甲府市のほぼ中心にある都市型の動物園で、敷地面積は約14000平方mとあまり広くないが、動物をより近くで観察し、だれでも気軽に楽しめる施設。レッサーパンダやワヲキツネザルなど哺乳類・鳥類・爬虫類を計65種約300点飼育している。(yahoo引用)

◎主な飼育動物
ワオキツネザル
レッサーパンダ
ゴマフアザラシ
ケツメリクガメ
ライオン

【ふれあいメニュー】
◎子供動物園の飼育動物
カイウサギ
ヤギ(シバヤギ)
モルモット
ブタ(ミニブタ)
アカコンゴウインコ
ルリコンゴウインコ
ロバ

【基本情報】
□営業時間
9:00〜17:00 

11月〜3月
9:30〜16:30

□休業日
月曜日
(祝休日の場合は翌日)

□料金
大人 310円
子供(小・中学生)30円

□住所
山梨県甲府市太田町10-1

□電車
JR中央線「甲府駅」南口よりバス 伊勢町行き「遊亀公園前」下車

□電話番号
055-233-3875

全国おすすめ動物園一覧
【甲信越のおすすめ動物園の最新記事】
スポンサードリンク


しぐさ恋愛男心
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。