2009年08月10日

【埼玉県】東武動物公園



動物園としての運営をメインとしているが、
遊園地の水上アトラクションは人気。
夏には東武スーパープール等もある。
敷地が広いので、のんびりとまわれる。

芸能人のコンサートなどのイベント会場としても運営することで、
集客を図る経営をとったことで知られる。

カピバラ・リスザルなどの飼育動物のうち草食獣を積極的に走らせるなどの工夫を行う一方で、大規模なジェットコースターなどの多数のアトラクションによる総合的アミューズメント・パークとしての評価も高い。
同パークでは「ハイブリッド・レジャーランド」と銘打っている。

capybara_.jpg

大きく分けると東側が遊園地、西側が動物園とプールからなる。
東側と西側をつなぐ園内の交通手段としてシャトルバスとパークラインと呼ばれる鉄道がある。
かつてロープウェイがあったが2003年に廃止された。
遊園地内の鉄道というとアミューズメント施設の1つのようなイメージが強いが、パークラインはれっきとした園内の移動手段の1つとして体を成している。

姫宮落川が公園内を横切り、笠原沼落が公園の池から流れ出る。
公園内には広い池が多く、世界初の水上木製コースター「レジーナ」など池を利用した娯楽設備がある。
動物園には、兵庫県にあった宝塚ファミリーランドから来たホワイトタイガー(白毛のベンガルトラ)がいる。
(wiki引用)

◎主な飼育動物
レッサーパンダ
カピバラ
ゴマフアザラシ
シロサイ
ニホンザル
キリン
アフリカゾウ
オウサマペンギン
ライオン
カバ

【ふれあいメニュー】
◎ふれあい動物村で、ウサギ、モルモット、ヒツジ、ヤギ等たくさんの動物に触ったり、えさをあげたりできる。

ふれあい動物村開村時間
10:00〜16:00

◎東武動物公園名物「どうぶつパレード」
毎週日曜日・祝日
13時00分から
ふれあい動物村から出発し、動物達が園内を行進。

◎ラクダのおやつコーナー
日時:
毎週水・土・日曜日・祝日
水・土曜日 11時50分
日・祝日 10時50分

場所:
ラクダ舎前

内容:
ラクダのミヤちゃんにニンジンをあげれます。
(1カップ300円 先着30組)餌が無くなりしだい終了。

◎リスザルの楽園ガイド
日時:
毎週土曜日
15:00〜

内容:
エサ販売1カップ100円(10カップ限定) のエサやり

◎ゾウさんのランチタイム
日時:
平日 13時30分より
土日祝 12時00分と14時00分より

場所:
アフリカゾウ展示場前

内容:
アイちゃんとキョウコちゃんにおやつをあげる(1組500円 先着25組)

【基本情報】
□営業時間
9:30〜17:30

□休業日
不定休
(12〜2月は月・火曜、6月は月曜)

□料金
大人(中学生以上)1,500円
小人(3才以上)700円

フリーパス
大人4,500円
小人3,700円

□住所
埼玉県南埼玉郡宮代町大字須賀110

□電車
東武伊勢崎線「東武動物公園駅」徒歩10分

□電話番号
0480-93-1200

全国おすすめ動物園一覧
【関東のおすすめ動物園の最新記事】
スポンサードリンク


しぐさ恋愛男心
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。