2009年08月10日

【千葉県】市原ぞうの国



山小川ファーム動物クラブ、湘南動物プロダクションを前身に、
1989年(平成元年)開園。
日本動物園水族館協会加盟園館。
ゾウ(主にアジアゾウ)を多数飼育しているため「ぞうの国」という名称を用いている。
2009年6月21日現在、アジアゾウ8頭、アフリカゾウ1頭、合計9頭のゾウが飼育されており、その数は国内最多である。

elephant1.jpg

「ぞうさんショー」をはじめ、実際にゾウの背中に乗る事ができる「ぞうさんライド」、ゾウの鼻にぶら下がる事のできる「ぞうさんリフト」が名物となっている。
ぞうさんショーにてゾウを操るゾウ使いは、全員タイ人である。(2009年6月21日現在)
園内に設けられている「象のものしり館」では、日本国内におけるゾウの飼育状況を写真で紹介するなど、園内のみならず、ゾウに対する啓蒙活動を積極的に行っている。

ゾウ以外にもライオン、キリン、カバ、チンパンジー、ラクダ、ペンギンなどを飼育。
希少動物を直接触れられるので貴重な体験が出来る。
これらを含め、園内で150種類、約500頭羽の動物を飼育している。動物と身近に接する展示をポリシーとしている。(wiki引用)

ぞうの背中に乗ったり、エサをあげたり、ぞうを身近に感じることができる珍しい動物園。
名前からゾウしか居ないように思いがちだが、ライオンやキリンなど約150種、500頭もの動物もいる。
ポニーやらくだに乗れたり、気に入った動物にエサをあげることが出来たりと動物達と過ごす一日を満喫できること請合い!(goo引用)

「ぞうさんショー」が毎日開催され、ショーの後には、ゾウに乗ることができる。
園内には全国のゾウたちの写真をはじめ、ゾウの生態などを紹介する「象のものしり館」などがある。
他にも、園内にはライオン、キリン、カバ、など100種類400頭羽の動物たちが飼育されている。(yahoo引用)

◎主な飼育動物
レッサーパンダ
カピバラ
ゴマフアザラシ
ニホンザル
キリン
アフリカゾウ
ライオン
カバ

【ふれあいメニュー】
「ゾウさんショー」
毎日開催(悪天候の場合は中止もあり)
平日11:00~/14:30~
土曜日10:30~/12:30~/15:00~
※特別営業時間(GW・夏期など)のぞうさんショー開催時間は注意

「ぞうさんライド」(数量限定)
ゾウの背中に乗れる。
広場1周1回 2,000円 ◎記念写真付き
(※1回につき、大人なら2名・子供含め3名まで乗る事が出来ます。)

「ぞうさんリフト」(数量限定)
一人が鼻にぶら下がって、みんなで記念撮影ができます。
◎ポストカードの写真と特製フォトフレームのセット付き。
1回 2,000円
(※6名まで一緒に写れます)

「ネコちゃんふれあいランド」
中学生未満のみでの入場は不可。
混雑時は10分間の入替制。
3才以上 300円

「エサバケツ」
主に、園内の草食動物にあげることができます。
1つ500円

キリンやカバなどの草食動物に餌をあげたりふれあうこともできる。
ポニーやラクダにも乗れる。


【一口メモ】
ゾウだけでなく、ライオンやキリンなど約150種・500頭の動物がいる。
映画「星になった少年」のモデルになったアジアゾウのランディもここで暮らしている。

↓割引クーポン
http://www.zounokuni.com/coupon/coupon03.html

【基本情報】
□営業時間
9:00〜17:00

□休業日
木曜日
(春、夏、冬休み・祝日は営業)

□料金
大人1,800円
小学生900円
幼児500円(3歳以上)
65歳以上 20%割引
身分証明書を要提示

□住所
千葉県市原市山小川937

□電車
小湊鉄道「高滝駅」または「上総牛久駅」より無料送迎あり(要連絡)約15分

□電話番号
0436-88-3001

全国おすすめ動物園一覧
【関東のおすすめ動物園の最新記事】
スポンサードリンク


しぐさ恋愛男心
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。