2009年08月09日

【東京都】多摩動物公園



動物公園はアジア、アフリカ、オーストラリア、昆虫の4つのゾーンに分かれる。
たくさんのチョウが舞う昆虫園は、見たこともないような美しいチョウチョが飛び交う。
オラウータンのスカイウォークも人気。

orangutan.jpg

多摩動物公園(たまどうぶつこうえん)は、
「多摩地域」である東京都日野市に建設された動物園。
恩賜上野動物園と並び日本有数の動物園であり、多摩動物園と呼ばれることも多い。
東京都建設局が所管していたが、指定管理者制度の導入に伴って恩賜上野動物園・葛西臨海水族園・井の頭自然文化園とともにその運営は2006年4月1日より、財団法人東京動物園協会へ引き継がれた。

1958年5月5日に開園。
当初は恩賜上野動物園の分園という形であった。
恩賜上野動物園に比して広大な敷地を生かし、動物たちが自由に動く様を見せることを目指している。
当時最新の無柵放養式展示を導入した動物園の1つである。

丘陵地に作られたため起伏が多く、展示動物同士の間隔が比較的広いため園内ではシャトルバスが運行されている。

◎飼育動物
コアラ
ライオン
レッサーパンダ
ボルネオオランウータン
パルマワラビー
マレーグマ
コウノトリ
トキ(非公開)
(wiki引用)

日本で初めてコアラが公開された動物園として有名。
開放型の動物園を目指して造られた、緑におおわれた広大な敷地には、世界中の動物達がのびのびと暮らしており、人にも動物にも優しい空間となっている。
約180種1500点の動物の中でも、コアラやゾウが人気を集めているが、中でもライオンを間近で見れる「ライオンバス」はスリル満点で大人気。(goo引用)

総面積52.3haの広大な敷地で、約180種類の動物と約100種類の昆虫を飼育する同園。
ライオンを真近で見ることができる「ライオンバス」などがある。
2005年に始まったオランウータンのスカイウォークや、2008年に完成した「アジアの沼地」のウォークインバードケージなど、各所でのびのびとした動物の姿を見ることができる。
2008年5月5日に開園50周年を迎えた。(yahoo引用)

◎主な飼育動物
レッサーパンダ
コアラ
コモンウォンバット
オランウータン
ニホンザル
キリン
アフリカゾウ
ライオン

【ふれあいメニュー】
モルモットふれあいコーナー
月〜金 13:00〜14:00
土日祝 10:30〜11:30、13:00〜14:00

【基本情報】
□営業時間
9:30〜17:00

□休業日
水曜日
(祝休日の場合その翌日休園)

□料金
一般 600円
中学生 200円
65歳以上 300円
小学生以下、都内在住・在学の中学生 無料

□住所
東京都日野市程久保7-1-1

□電車
京王線、多摩モノレール「多摩動物公園駅」下車

□電話番号
042-591-1611

全国おすすめ動物園一覧
【関東のおすすめ動物園の最新記事】
スポンサードリンク


しぐさ恋愛男心
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。