2009年08月09日

【福島県】東北サファリパーク



サバンナの気分にひたれるサファリパーク。
敷地に放し飼いにされたライオン、トラ、シマウマ、キリンなど約1100頭のアフリカの動物を間近に見ることが出来る。
動物が車を傷つけてしまう恐れがあるので台車がお奨め。というか、必須。
行って損なしだと思います。

whitetiger.jpg

世界の珍獣をはじめ、野生動物1,100頭羽が、安達太良山の麓にのびのびと暮らしている中を車に乗って見学。
動物園とは違って間近に迫り来る動物たちは迫力満点!
ホワイトライオン、ホワイトタイガー、白大蛇、白わに、白ヒグマ、ホワイトゼブラ、ホワイトワラビーなど白い希少動物を飼育していることでも有名。
昔から、見たものには幸運を呼ぶという言い伝えの白い動物たち。ぜひ見学したい。(goo引用)

ライオン、トラ、ゾウ、キリンなど1100頭羽のアフリカ動物の間をマイカーで探検。
世界の珍獣ホワイトライオンやホワイトタイガーをはじめ、白キツネ、白タヌキなど多彩な白い動物もそろう。
車を降りたら、動く大恐竜館、白大蛇・白ワニをはじめとした世界の爬虫類館などがある。
また、うさぎ・ロバ・ヤギなどが柵の中で放し飼いになったふれあいパークでは、直接触れたり、エサをあげたり、抱っこもできる。
サル劇場やフラミンゴショー(オプション料金)も人気。(yahoo引用)

◎主な飼育動物
ホワイトタイガー
ホワイトライオン
シロキツネ
レッサーパンダ
ゴマフアザラシ
ニホンザル
キリン
アフリカゾウ
ケツメリクガメ
ライオン
カバ

【ふれあいメニュー】
◎ふれあい広場にいる「ワオキツネザル・エリマキキツネザル・リスザル」に、自由にえさをあげることができます。
えさは広場内で購入可能。

◎爬虫類館の隣(レストランの向かい)には、
「山羊の親子・ラマの赤ちゃん」が檻に入っており、
人慣れしているので、さわることが出来ます。

【基本情報】
□営業時間
8:00〜17:00(冬期間 午前8時〜午後4時30分)
※ただし、4時30分ごろに観覧を終了する動物もあり。

□休業日
無休

□料金
★入園料金
大人2,600円
子供(3歳〜小学生)1,600円

★サファリパーク入場の際にセットでかかるもの
GPS式音声ガイドシステム 
500円(バス用 1,000円)

代車利用の場合 ※当日申込のみ(予約不可)
普通車(5人乗り)1,000円
ワゴン車(8人乗り)1,500円

★ふれあい広場
大人、小人ともに入場無料。
※6歳以上限定。
※冬期期間中、サルはお休み。

★園内の施設への入館料
恐竜館 大人 500円 / 小人 300円
爬虫類館 大人 500円 / 小人 300円

★サル劇場、フラミンゴショー、アシカショー、アザラシ・ペンギン館 
大人 1,000円 / 小人 500円 (4つ全て見れます)
※小人料金は3歳以上小学生以下。
※冬期期間中は、さる劇場、フラミンゴショー、アシカショーは土日のみの開催。

□住所
福島県二本松市沢松倉1

□電車
二本松駅より塩沢温泉行きバス20分

□電話番号
0243-24-2336

全国おすすめ動物園一覧
【東北のおすすめ動物園の最新記事】
スポンサードリンク


しぐさ恋愛男心
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。